ちょこりーマン

年収400万円で家族4人ひっそり生活しています。住宅ローン3000万円必死に返済中!お金をあまりかけず、楽しい生活や笑いがある生活を心がけています。お時間ある時に「あ」でも結構ですのでコメント頂けたら嬉しいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

貯蓄する?積立てする?投資信託?悩む前に絶対知っておくべき「72の法則」

超低金利時代に普通預金にお金を預けてていいの?

初めに伝えたい事は絶対投資がおススメです!とは言わへんで!

 

まずは、超低金利時代に普通預金の虚しさを知ってもうた。。。ワイ。。。

「銀行にお金預けてても意味がない」と理解してても99%普通預金にお金入ってるよな。

 

金利が高かった時代はそれでええ思う。

 

毎年預けてるだけで、微々たる金額やけど、増えていくしな!

 

今はちゃうでな!

 

みんなも知ってる思うけど銀行に預けて年利0.02%とかちゃうか?

「低いーーーーーっつ」って思うわな。

ほな、急やけどここで問題いくで!

ここから「72の法則」を使って説明していくでな。

 

100万円を倍の200万円に要する期間は?

【普通預金の年利は0.02%とする】

この72の法則を使うと一瞬で計算できるでな。

【計算式】

72÷0.02(金利)=3600

これは、例えば銀行に100万円を預けて倍の200万円になるまで

3600年の期間がかかるという事!!!!!

最終的には投資に頼るよりスキル上げて稼いだ方がメリット大

投資でセミリタイアする人間はごく一部やでな。

ただ、投資信託や、積立ては補助的なツールや。

少しでも、リスク取ってお金を運用したい人は絶対、投資信託はおススメ。

あくまでも、安全に貯金して管理したい人は普通預金に預けた方がメンタル的にも楽やから、そっち方面で進んでいった方がいいでな。

 

まー投資は自動で積み立てておき、本業や、副業に取り組んで、何年後かに自分の資産状況を見るのが人生FIREする思うでな。